THE CENTURY OF

CHANGE.

ベッカーの歴史館へようこそ

2019年8月25日

1885年 ベッカー兄弟が創設

機械製造の職人である ロバート・ベッカー(左) とオットー・ベッカー(右)の兄弟がGebr. Beckerを創設。

1885年 ベッカー兄弟が創設
2019年8月25日

1914年 戦争で負傷した兵士のために義足開発

オットーの息子、オットー・ベッカージュニアは第一次大戦で左足を切断。負傷した大勢の元兵士のために、自身の技術と知識を活かし、生涯に渡り義脚の開発を続けた。​

1914年 戦争で負傷した兵士のために義足開発
2019年8月25日

1919年 空気圧機械の将来性を見抜く

空気圧工学を学んだオットー・ベッカー・ジュニアは、そのニーズと将来性を見抜き、空気圧機械の製造に特化することを決断。

1919年 空気圧機械の将来性を見抜く
2019年8月25日

1948年 会社存続の危機からの起死回生

第二次大戦後、英国軍事政権に工場の解体を命じられ、会社存続の危機だったが、息子のハンスユルゲンが新しい会社として設立。

1948年 会社存続の危機からの起死回生
2019年8月25日

1955年 二人三脚で近代化に取り組む

オットー(左)は製品開発に、息子ハンスユルゲン(右)は近代的な販売・マーケティング手法の導入に専念。その体制が功を奏し、社員160名にまで増加。

1955年 二人三脚で近代化に取り組む
2019年8月25日

1960年 初来日と輸出

ハンスユルゲンが初来日し、日本市場の有望性を確認。その後、日本に初めて輸出する際、従業員たちは輸送用木箱を誇らしげに見送った。

1960年 初来日と輸出
2019年8月25日

1975年 アメリカ進出、そして世界へ

ドイツ景気後退を受け、アメリカ子会社を立ち上げ(左)。80年代にはフランス・イタリアにも進出。

1975年 アメリカ進出、そして世界へ
2019年8月25日

1994年 ベッカージャパンの設立

60年代の初来日の後、代理店と連携していたが、電子機器や梱包業界での需要に応えるため、海外5拠点目として日本子会社が設立。

1994年 ベッカージャパンの設立
2019年8月25日

2015年 130年を迎えて

設立130周年を迎える。本社と14の子会社を合わせた総従業員は約700人。

2015年 130年を迎えて

All Information.

弊社へのお問い合わせはこちらから!詳しくはこちらから